世の中の男性には、仮性包茎で悩んでいる人が数多く存在します。
仮性包茎は、そのまま放置していますと菌が繁殖する要因ともなりますので、出来れば治すことが理想的です。
仮性包茎はどのようにして治すのか、不安に感じてなかなか治療に行けない男性が多いことも事実です。
メスで切除されて痛い思いをするのではないか、という不安を抱きがちな治療ですが、現在の医療は発達しており、メスで切除せずとも治すことが可能となっているのです。
まずはカウンセリングから始まります。
そして、どのような状態の包茎であるかをチェックし、適切な治療方法を見出していきます。
現在の基本的な治療方法としましては、レーザーによる治療です。
レーザーで余分な皮の部分を切除し、先端の皮と縫合して治していきます。
治療にかかる日数は日帰りが可能です。
レーザーを照射していく治療となりますので、それほど痛みを感じることもありませんし、安心して仮性包茎の治療をすることができます。
仮性包茎で悩んでいる男性は、菌が繁殖して手遅れとなる前に、包茎治療をして清潔な状態としておくことが大切です。
日常生活におきましても、性行為をする際にも、常に清潔を保つことは大切なのです。